ミュゼの両膝下の脱毛は痛みもなく快適

ミュゼプラチナムというエステサロンを利用して私は両膝下の脱毛してもらっています。
脱毛エステといえば、なんとなく勧誘が厳しそうなイメージがあって心配でしたが、ミュゼは一切勧誘もなく、エステティシャンさんも非常に丁寧な対応で、契 約している箇所以外のプランやコースなども全然勧められず、自分が脱毛したいパーツの手入れだけをあっさりと申し込むことが出来て良かったです。
剛毛で毛深いので痛みが心配だったのですが、ミュゼの施術では最初に肌にジェルをしっかりと分厚くたっぷりと載せてもらい、よく肌を冷やしてもらえたので、肌の熱さや痛さなども一切気になることなく、ごく短時間で施術を行ってもらうことが出来て安心でした。
広範囲を手際良く脱毛してくれるので、膝下の手入れも40分未満で思っていたより早く完了し、苦痛や強い刺激もなくあっという間に施術を終えられて感動しました。
以前なら2,3日に一度程度のスパンでカミソリで無駄毛処理をしないといけなかったのですが、脱毛を始めて無駄毛が薄くなるに連れて、徐々に無駄毛を処理する回数や手間も減らせるようになって嬉しいです。
目立っていた毛穴も引き締まって小さくなるに連れて徐々に肌全体も明るい印象になったり、数日間無駄毛処理をしなくてもスベスベな状態のなめらかな手触りの肌をキープしておけるようになり、自分の肌や素足に自信が持てるようになりました。

寝てる間に足痩せ!楽して美脚を手に入れたいならコレ

だんだんと暑い日も増えて、本格的に夏が近づいて来ましたね。今年のファッションは、ミモレ丈やクロップドなどのボトムが大流行していますね。そして、足もとは素足が鉄則。
自分の足に自信がないからと、脚を隠す服ばかり選んでいませんか?
簡単に美脚が手に入る便利グッズを使えば、今からのお手入れでも遅くはありません。脚痩せといえば、真っ先に解消したいのがむくみ。むくみが取れるだけでぐんとスッキリします。即効性を感じたいなら、筋トレよりまずむくみ対策が重要です。
むくみ撃退に、まずオススメしたいのが、低コストかつ効果絶大の着圧ソックス。
メディキュットなどが有名ですね。
中でも太ももまであるロングタイプは布地の編み方に緩急がついているので、膝の曲げ伸ばしも楽で、程よいフィット感が気持ちいいですよ。冷え&むくみを一気に解消してくれる心強い味方です。
さらに寝るときに脚を高くしておくと、脚に余計な水分が溜まらなくなり、起きた時にはむくみ知らずのスッキリした脚になります。タオルやクッションを置いても良いですが、専用の足枕を使うと、より一層効果的ですね。
今まで脚を隠していたという方も、今年は思い切って素足にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

素足を綺麗にみせる方法!

素足になることが増える夏。

冬場はストッキングやタイツでごまかせちゃいますけど
20歳を過ぎた頃から、素足は自信がなくなって、ついついパンツ姿に逃げるように・・・。

私はお風呂上がりにマッサージやボディクリーム、月に1度のリンパマッサージをやって
なんとか年の割には綺麗ねって言われたくてがんばってますが
さすがに10代の子には負けます・・・。

10代の子の足はまずツヤが違います。
なんとかがんばって近づこうと思うけど、冷え性のせいか、素足がなんか貧相に見えます。

そこで、最近取り入れているのが、素足のお化粧(笑)

最初は、塗るとさらっとするタイプの日焼け止めを使用したときに、いつもより足が綺麗に見えたのがきっかけです。

さすがに肌色のファンデを塗ると、違和感があるので
全身に使えるタイプの日焼け止めで、全体を塗ってから、ベビーパウダーなどをはたいてます。

すべすべするので、スカートの足さばきもよくなりおすすめですよ。

あと、忘れてはいけない足の甲。
冬のあいだも出しているせいか、スネと微妙に色が違うんですよね。
とりあえず、今は全体に出す感じで、同じ色になるようにがんばっていますが、
スネよりも足の甲はより白くなるように調整しています。

冷え性が生足になるために!

冷え性の私は、春・夏とがんばって生足になるのですが、外出して2~3時間もしないうちに
足のつま先から、おなかまで冷えてしまうんです。

ひどいときにはおなかが冷えすぎて予定をキャンセルして外出先から戻ってきたことも。

母親には、生足になるから、冷えるのよと言われてしまいましたが、止められませんよね?生足。

とくに春の淡いパステルカラーのフレアスカートには足を華奢に見せるナマ足が一番だと個人的には思っています。
また、ファッションのためには多少の我慢を・・・と考え、思いついたのがこの方法。

見えないところは暖めまくって、ナマ足を出す作戦!

具体的にはスカートで隠れる部分にショート丈の毛糸のパンツや腹巻き。
また、ぺったんこ靴はいたとき限定ですが、足の甲を広く見せるタイプの五本指ソックス。
(通常のタイプのソックスよりも五本指の方が温かいのです)

あと、スカーフやストールを常に持ち歩いて、電車の移動時やカフェで一休みするときは膝にかけたりします。

健康的に体質を改善して、ナマ足になるのが夢ですが、それだとナマ足になれるのはいつのことやら・・・。
ということで、私はとりあえずこの方法で今年も乗り切ってみようかと思います。